ダウンロード
(その他のダウンロードを見る)


製品評価のためにダウンロードでサポートを必要とされるお客さまは、弊社サポートまでその旨ご連絡ください。yaSSL(C++)、yaSSH、TaoCrypt、または弊社製Java SSLプロバイダーについてはこちらのダウンロードページをご利用ください。


ステップ1:お客さま情報

(半角英字)

(半角英数字)

(半角英数字)

(例: name@company.co.jp)

(例: 81-市外局番-xxx-xxxx、”+”は使用しないでください。)

(恐れ入りますが英文にて
お願い致します):
ご使用できる文字は半角英数字および [.,;:&"?!'()-] です。




ステップ2: ダウンロードの選択 [お好みのダウンロードをお選びください]

このフォームでは、最新のオープンソース(GPLv2)バージョンのCyaSSLまたはyaSSLEWSをダウンロードいただけます。お客さまのプロジェクトがGPL2の条件にそぐわない場合は、商用ライセンスに関して弊社宛お問合せください。


wolfssl-3.4.6.zip    (SHA256: 515e2b0f719bc9f9c66a20c22166b1395426cf230e3fce2ffb49c26aaf4c37f0)

wolfSSL Release 3.4.6 has bug fixes and new features including Intel Assembly Speedups using instructions rdrand, rdseed, aesni, avx1/2, rorx, mulx, adox, adcx (speedup the use of RNG, SHA2, and public key algorithms), Ed25519 support at the crypto level, post Handshake Memory reductions, wolfSSL and wolfCrypt API fixes, INSTALL, ECC fix preventing crash when verify signature fails (users of 3.4.0 with ECC and the normal math library must update), RC4 disabled by default, AES-GCM and ChaCha20/Poly1305 enabled by default, external ChaCha-Poly AEAD API, and more.

Release Date: 03/30/2015

wolfssl-jni-1.1.0.zip    (SHA1: fa4f5e0f1863921b08b5b3ed847764a46b696a7c)

wolfSSL JNI 1.1.0 includes bug fixes and new features including updated support for CyaSSL, updated example certificates and CRLs, updated JUnit4 tests, Android NDK support and more.

Release Date: 04/24/2014



ステップ3:ライセンス契約

yaSSLのソースコードは米国輸出管理規制およびその他米国国内法の対象であり、以下の対象国(現在、アフガニスタン、キューバ、イラク、リビア、北朝鮮、スーダンおよびシリア)、または米国からの輸出物の受け取りを禁止されている個人または存在(取引禁止対象者、輸出管理局の対象リスト、米国財務省外国資産管理局の公表する国連制裁国、米国禁輸国、テロ支援国の政府関係機関、関連企業等の個人・法人のリスト)に対する輸出、再輸出は禁止されています。



  上記文書を読み、GNUライセンスに同意します。(必須)